贈り物の本来の意味

イベントと贈り物の関係

バレンタインデーの贈り物

毎年頭を悩ませるバレンタインデーの贈り物ですが、最近ではデパートをよく利用しています。職場に男性が多く、いわゆる「義理チョコ」を配る機会が多いのですが、デパ地下の洋菓子店のチョコレートはとても喜ばれます。価格帯も500円程度のものからあるので、とても助かっています。男性はたとえ義理チョコでも、もらえると嬉しいようです。上司や父には少し高めのチョコレートと、男性用のタオルハンカチなどを一緒にプレゼントしています。定番の贈り物ですが、チョコレートを渡すときの少し照れたような男性の表情を見ると、いつも用意して良かったなと思います。

バレンタインデーの持つ意味

世界中で、バレンタインデーに贈り物をする習慣がありますが、その内容は様々です。他の国々では、親しい人への感謝の気持ちを込め、様々な贈り物をする日となっているようです。一方、日本では、これまでは主に異性に対しチョコレートを贈る事が多かったようですが、近年、その習慣も次第に変化し、相手の性別問わず、贈るものの内容も多様化しつつあるようです。しかし、変わらないのが、贈り主側が女性であるということです。いつの時代も、女性から先に贈るという設定は、変化しないようです。相手に何かプレゼントするという行動に関しては、男性よりも、女性の方が積極的という事なのでしょう。

お知らせ

2016-04-07 オーダーメイド指輪が追加されました。
2014-12-16 おせちの購入方法が追加されました。
2013-10-17 おせちで笑顔の新年をが追加されました。
2013-08-23 グルメギフトで内祝いが追加されました。
2013-07-16 敬老の日をきっかけにが追加されました。

贈り物をする機会の情報